おすすめなのは自分で任意売却の業者を探すことです

おすすめなのは自分で任意売却の業者を探すことです

 任意売却を債権者が紹介するような業者に依頼するという方法があります。 この際には、普通は、債権者が主になって任意売却を行っていくために、引越しに必要なお金が自分のところに入ってくる可能性は小さく、残った債務についても毎月の返済額が1万円くらいにして欲しいというような交渉を行うことが困難で、毎月の返済額は3〜4万円程度によくなります。 銀行の場合、住宅ローンの返済が滞ってくると、任意売却を行うことについて検討してください、というような通知が届きます。 そのため、任意売却を行うのであれば、自分で業者を探す、銀行から業者を紹介してもらう、というどちらかの選択を行うことが必要になってきます。 この場合に、おすすめなのは自分で任意売却の業者を探すことです。

任意売却の良い点について

任意売却の良い点はどのようなところでしょうか。多く場合、任意売却は競売よりも短期間で明け渡しをおこなうことができます。早目に解決し生活の再出発をおこなうためには短期間で解決できる任意売却はありがたいかもしれません。また任意売却は競売よりも高値で売却されるケースがほとんどです。ですから債権者に返済する額が多くなりますので結果残債も減りますのでその後の負担が大きくならないところも任意売却の良い点です。また任意売却はローンが苦しくて売却するということを周りに知られることがないので精神的も安心すると言えます。ですから何もしないで、競売で落札されてしまう前に、任意売却を検討する余地は十分にあるのではないでしょうか。

Blog

Calendar