親から不動産を引き継ぎました。

親から不動産を引き継ぎました。

 まだまだ父は元気なんですが、昨年父から不動産を引き継ぎました。 不動産というと、建物系だと思う方も多いかとも思うのですが、私が引き継いだ不動産は土地で、しかも結構広大な土地を引き継ぎました。 ただし、価値としては結構微妙でな北海道の田舎中の田舎の土地です。 どうも父はその不動産にかなり思い入れがあるようで、私と弟がその不動産を半分づつ引き継いだのですが、どちらかに山林経営をやって欲しかったようです。 ただ、残念ながら私も弟も普通に東京でサラリーマンしてますのでちょっと山林経営は難しいと思いますが、せっかく引き継いだ不動産ですから、弟と二人最低限のことはやっていきたいと思います。 ちなみにその土地はどうやら祖父の代からの土地みたいですので、しっかり引き継ぎたいと思ってます。

 

公的融資と民間融資で不動産物件を購入する

 不動産物件を購入する時の融資には公的融資があります。 そして不動産物件を購入する時には民間融資というものもあります。 不動産物件購入のための公的融資と民間融資はしっかりとチェックしておく必要があるでしょう。 そこでその公的融資と民間融資ですが、二つは同時に利用できないと思っている方もいるかもしれません。 しかし、実際にそのような事は一切ありません。 不動産物件購入のための融資は、しっかりと組み合わせて利用することができます。 ただし、不動産物件の購入時に民間融資と公的融資を同時に利用する場合ですが、少し難しさというものもあります。 実は同額までという取り決めもあります。 ですので、片方が1,000万円なら片方も1,000万円までとなります。 覚えておくべきでしょう。

Blog

Calendar