任意売却専門社選びの基準について

任意売却専門社選びの基準について

不動産賃貸で大切なのは、実際に現地に出かけて、部屋探しを開始する前に、その地域の不動産賃貸相場を把握しておくことです。 最近の大手の不動産会社のサイトでは、物件検索が行えるようになっていることが多いです。 もちろん、サイト上で表示されているのはその不動産会社が持っている物件の一部に過ぎませんが、いくつかのサイトで検索をしてみれば、おおよそ、賃貸相場が見えてくるはずです。 ただし、自分の予算に収まる家賃で、希望条件を全て満たす物件はそう簡単には見つからないとは思います。 ですが、あらかじめ、検索サイトを利用し、希望条件を整理した上で、実際に不動産屋に出かけて、物件探しをすれば、希望に近い物件が見つかる可能性は高まります。

 

マンション売却時の不動産会社選び

 マンション売却時、不動産会社を決めるには、いくつかの会社で査定してもらうことをお勧めします。 マンション売却の流れは、担当の営業マンがマンションをチェックし、査定書を作成します。 通常査定書は、決められた業界団体が作っているので、どこの不動産会社で査定してもらっても、価格に大きな違いはないはずなのです。 しかしながら、あまり良くない不動産会社に査定してもらった場合、価格に違いが出る場合があります。 それは、不動産の価格を決定する要素の一つにある、成約事例が古いものを使用されている可能性があるからです。 成約事例に使う不動産は、3ヶ月以内の物という規定があるにも関わらず、古い事例を使用して査定を出してくる業者があるのです。 そんな不動産会社に売却を頼む事にならないように、いくつかの不動産会社での査定をお勧めします。

Blog

Calendar